神田セントラルホテル – 混雑状況・サウナ・水風呂・外気浴・風呂の特徴

千代田区内神田にある神田セントラルホテルは、JR神田駅徒歩1分という好立地にあるビジネスホテル。
地下にある浴場にはコンパクトながらしっかり発汗できるサウナと、いい感じの水風呂。脱衣所にある休憩スポットでしっかりサウナーも満足できる施設となっている。
女性も宿泊可能だが、サウナは男性のみ。

神田セントラルホテルの施設情報

施設名 神田セントラルホテル
施設タイプ ホテル・旅館
住所 東京都 千代田区 内神田3-17-9
アクセス JR神田駅より徒歩1分
駐車場
TEL 03-3256-6251
HP http://pelican.co.jp/centralhotel/sp/index.html
定休日 年中無休
営業時間 5:00~翌2:00
※大浴場は24時間営業
料金 通常は1400円
公式サイトのクーポン提示で200円引

サウナの特徴

ドライサウナ

サウナタイプ
ドライサウナ対流式
温度/湿度
100度/やや高め
収容人数
9人
TVの有無

メトスのストーブが置かれていて室温は100度。湿度はいい感じにやや高め。
これだけしっかり高温なのに、湿度も適度にあるので、息苦しさや肌がピリつく感じはなく、それでいてしっかりと発汗できる。
そしてソロの人達が多いのと、サウナ室が一切の無音のため、とても静かなサ室。
外から微かに聞こえてくる水や湯が流れる音と、ストーブの音が静かに聞こえてきて瞑想するにはもってこいのサウナだ。
ここにドラクエ的に友人とやってきておしゃべりをするのは無粋というものだろう。

水風呂の特徴

温度
20度
収容人数
2人

水風呂は20度と聞くとちょっと温いんじゃないかと思いきや、常時流れ落ちる小さな滝のおかげでいい感じの水流が発生していて実に心地よい水風呂。
水流があるため水も多少柔らかめに感じられて、ゆっくりじっくりクールダウンをすることができる。
体制によっては2人くらいで入浴可能だが、足を伸ばして1人で広々と使うととても心地よい。

休憩スポット(ととのいスペース)

外気浴
無し
ととのい椅子
浴室内には無し

休憩スポットはバスタオルを腰に巻いて脱衣所で行うスタイル。
奥の方にはテレビがついていて、椅子が4つくらい。
浴場すぐのところにベンチもある。
コンパクトな施設のため、ととのいスポット自体は少なめだが、それでもととのい難民になることはあまり無さそうだ。
個人的には、テレビのある部屋の椅子でサーキュレーターの風を柔らかく感じながら過ごすのが心地よくてすごく好き。

神田セントラルホテルのまとめ

  • サウナは9人収容とコンパクトながら100度前後で湿度もそこそこ高めでしっかり発汗
  • 水風呂は20度表記だけど水流もあってそこはかとなく心地よい
  • ととのいスポットは脱衣所で。お気に入りの場所を見つけよう
それぞれがコンパクトながら、しっかりしている良施設。
特にサウナは非常に静かなため、瞑想系が好きな人にはぴったり。
最新情報をチェックしよう!