I

iki

サウナメーカーで有名なメトス(METOS)社が取り扱うサウナストーブの名称。
iki とはフィンランド語で「永遠」とか「永久」を意味する言葉。2000年前に誕生したフィンランドのスモークサウナで楽しまれているようなロウリュを楽しむためのストーブ。

ikiストーブの特徴

360度サウナストーンで覆われている円筒状の縦型のデザインのため、熱が360度放射されるように設計されていて、温まりにくい足元にも熱を届けつつ、上段はしっかり熱くなるように温度差も生まれやすい設計になっている。
ロウリュも上からかけるだけでなく、本場フィンランドでは横からアロマ水をかけることもあり、サウナストーンにかける水の量によってサウナ室の温度や湿度がコントロールしやすくなっている。
また、サウナストーンは400キロから600キロの石を搭載することができ、大量の石が遠赤外線を放射する。
セルフロウリュだけでなく、オートロウリュも可能で、人気施設にはikiストーブが導入されていることが多い。

見た目もかっこいいし、お値段もかなり高いストーブのため、ikiサウナが導入されているとテンションが上がるサウナーも多い。

※写真はメトス社の公式サイトより

最新情報をチェックしよう!